本文へスキップ

小杉染色株式会社はレース及び各種繊維製品を専門とする染色整理加工の会社です。

TEL. 075-921-1644

〒601-8213 京都市南区久世中久世町5の69

技術情報TECHNOLOGY&PRODUCTS

応用染色加工

 メタリックネット染色

金や銀、銅などのメタリック調の上質な輝きを表現した染色加工。
ナイロンとカチオン可染ポリエステルとを複合して編み上げ、それぞれを微妙に色合わせする事で色の干渉を利用 してメタリック調の輝きを表現している。
 

→加工詳細はこちらから

 タイダイ染め

昔ながらの伝統ある絞り染めの技術に,当社独自の染色加工方法を組み合わせた斑染め加工です。
通常の単色の浸染加工や規則性のあるプリント加工とは違い、独自性の高い色調や濃淡を表現できます。

→加工詳細はこちらから

 ネオンカラー染色

紫外線ランプ(ブラックライト)光源下で発光し、通常の光源下(太陽光や蛍光灯など)においても、非常に鮮明な色調が表現できます。



→加工詳細はこちらから

 フォトクロミック染色

繊維・生地に太陽光の下で色が変化する加工を施した染色。
変化する色はイエロー、マゼンタ、ブルーの3色があります。



→加工詳細はこちらから

 フロックレース染色

基布に植毛されたパイルの染色加工。
パイルと基布の色は同色はもちろんのこと、素材の組み合わせ次第で異色に染め上げることが可能です。


→加工詳細はこちらから

 墨流し

墨流しは、日本の伝統的な染色技法の一つで、その歴史は平安時代までさかのぼります。
浅い水槽に『水に浮く染料』を垂らして、竹串や風を吹きつけることによって独特な模様が作り出されます。


→加工詳細はこちらから

 叢雲(むらくも)染

叢雲(むらくも)染とは、伝統的な絞り柄の一つで、柄が筋雲のように見える事からこの名前が付きました。棒巻き絞りとも呼ばれています。



→加工詳細はこちらから

 段染

段染とは、横縞に染色する事で、色と色の境目がはっきりと分かるものや淡いグラデーションに染色する事も可能です。



→加工詳細はこちらから

高付加価値加工

 エンボス加工

エンボス加工とは布や生地に、柄型のついたローラーで熱をかけて 凹凸の押型模様をつける加工です。


→加工詳細はこちらから

 形態安定加工

防シワ、防縮の特性を付与した形態安定加工です。


→加工詳細はこちらから

 シルクプロテイン加工

天然絹の成分であるシルクプロテインを付与し、生地にサラリとしたボリューム感のある風合いを与え、やさしい肌触りを実現する柔軟加工。


→加工詳細はこちらから

 消臭加工

本来、人の汗には臭気は含まれていないのですが、時間経過と共に皮膚や衣類に存在するバクテリアなどの作用により、さまざまな臭気を発するようになります。それらの臭気を衣料に施された加工により吸着除去する消臭加工です。


→加工詳細はこちらから
  

その他にも各種高付加価値加工(UVカット加工、スクワラン加工、etc.)を承らせて頂きます。
詳しい内容は Eメール或いはTEL(075−921−1644)にてお気軽にお問い合わせください。





バナースペース

小杉染色株式会社

本社・第1工場
 〒601-8213
  京都市南区久世中久世町5-69

  TEL 075-921-1644
  FAX 075-935-2460

第2工場
 〒601-8213
  京都市南区久世中久世町5-2-2

  TEL 075-921-1641
  FAX 075-924-2268

技術情報